今まで勝手にそのお宅から果物を失敬してた泥達が飛んで来た

423 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:22:17 ID:oehnQj0b
上の果物泥棒話で思いだした。

長文嫌な人はスルーして。
郊外に住む親せきに聞いた話だが。
地域の高校の科学部の子達が近所の住宅街の果樹のある広い敷地を持つお宅を訪ねて、
ワイワイ木の下の土のサンプルを取らせてもらってたんだと。(アゲハや蝉の抜け殻がよく落ちているとかで)
で、科学部と言うことで全員白衣を着ていたらしい。
その資料提供のお宅の御主人は孫世代の子供達の熱心な質問に気をよくして
いろいろ雑学も教えて、もぎたての果物もお土産に一杯持たせたらしい。
其れを見かけた人から人へ伝言ゲームの様に形が変わった結果が。

白衣を着た高校生ーーー白衣を着た保健所かどこかの検査員。
熱心に高校生に雑学教えてた御主人ーーーー御主人と調査員達が深刻そうな話をしてた。
虫の抜け殻とその土壌のサンプルの採取ーーー地下水だか農薬に寄る土壌汚染の調査
お土産のくだものーーーーー汚染物質に浸食されたくだもののサンプル
土壌のphだとか専門の用語を使ってたーーーー何か化学式をつぶやいてたーーなにか危険な物質名を挙げていた。

で、今まで勝手にそのお宅から果物を失敬してた泥達が飛んで来たって。
(新興住宅地に越して来た若い母親だらけだって)
そのお宅の御主人、伝言ゲームの結果を知らされていたので無視して沈黙したそう。(あまりにも滑稽で)
しかしその沈黙と、笑いを堪えたため体をぶるぶる震わせた様子をみて
よほど深刻で大変な結果が出て恐怖で震えているのだと泥棒奥達邪推して顔面蒼白で
パニックになったり泣出したのもいたそうな。勿論真実を知らされるまでだが。
そしてそれ以後果物を勝手に取ってく輩はいなくなったって。そのお宅。

424 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/10/27(月) 22:44:12 ID:BlGlBo4N
>423
なんか、素敵な昔話みたいな話だねw
「いなくなりましたとさ。めでたしめでたし」って感じの。

Comment

コメントはありません

ランダム記事



他サイトおすすめ記事

サイト情報

最新記事

最近の人気記事

月別アーカイブ

リンク

Amazon新刊・予約コミックランキング

携帯サイト


いらつく@2ちゃんねるは是非携帯サイトで!


ツイッターで更新情報をつぶやいてます

RSSリンクの表示

逆アクセスランキング

テスト
Copyright © いらつく@2ちゃんねる