私そういうのに馴染めそうもないし自信ないから無理だなぁ

172 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/08/06 12:42 ID:4YYbZFbi
会社員時代の一つ年上の先輩♀の話。
彼氏いない暦自称5年の彼女は新入社員の俊輔くん(仮名)が気に入ったらしい。
飲み会の時も寒いくらい「あたし〜俊君のとなりに座っちゃおう〜」とべたべたしてみんな引いていた。
同僚や後輩に彼氏が出来ると、きもい不潔むかつくなどと悪態ついて
そのたびに嫌われていたのだが、俊輔くんが入社して以来
なんだか変に丸みを帯びてきて、まわりもまぁあいつのことだし見守ってやるかと寛大になっていった。
お昼休みにたまたま彼女と一緒になった時。何だか落ち込んでいる様子。

「この間俊くんが家族と携帯で話しているのを聞いちゃったんだけどね。
ずいぶん丁寧に敬語で話すから、どうしてか聞いてみたの。そしたら
俊くんの家は家の習慣で両親にも兄弟にもみんな敬語で話すんだって。
それ聞いたら、私そういうのに馴染めそうもないし自信ないから無理だなぁ(遠い目)」だと。

私は素で何が自信なくて無理なのか聞く所だった。危ない。
独身一人身女の妄想の恐ろしさをはじめて実感しました。因みに俊輔くんには
5年間付き合っている彼女がいたそうでその後めでたく結婚した。
彼女は未だに(30過ぎたと思う)自由を謳歌しているらしい。

Comment

  1. 名前:名無しさん@いらつく 投稿日:2011/09/06(Tue) 11:19:41

    死ぬまで謳歌してればいいって話だね

ランダム記事



他サイトおすすめ記事

サイト情報

最新記事

最近の人気記事

月別アーカイブ

リンク

Amazon Blu-ray Disc 売り上げランキング

携帯サイト


いらつく@2ちゃんねるは是非携帯サイトで!


ツイッターで更新情報をつぶやいてます

RSSリンクの表示

逆アクセスランキング

テスト
Copyright © いらつく@2ちゃんねる