百貨店でお買い物して帰りたいから一万円貸して

684 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/07/24(木) 23:23:14 ID:NEAnwsWK
おばあちゃんと出かけたときの話し。

おばあちゃんが髪を結ってもらいにバスで街に出かけるのについていった。
(よくわからないけどそういうのを生業にした美容院みたいなところがあるらしい)
髪を結ってもらい終わって店を出て、ついでに百貨店に寄ろうとしたら後ろから声をかけられんだ。
おばあちゃんは今は一緒に住んでるんだけど1年くらい前は違う街で一人暮らしをしてたんだ。
声をかけた人は、前の街に住んでいたときの近所に住んでいたおばあさんだった。
顏は見たことあるけど話しをしたことはほとんどないらしく、うちのおばあちゃん
「あ、こんちにわ。」
って言って去ろうとしたんだけど、声をかけてきたおばあさんが
「久しぶりね〜最近顏見なくなって…どこに行ってしまわれたの?
ところで、私お財布忘れてきてしまって、百貨店でお買い物して帰りたいから一万円貸して」
と言ってきた。
うちのおばあちゃん、はぁ!?と思って、
「なんで私が?あなたに貸すお金なんてございません」
と言った。すると、
「いいじゃない。○○(うちのおばあちゃんの苗字)さんお金持ちなの知ってるわよ」
と(゚Д゚)

686 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/07/24(木) 23:35:17 ID:NEAnwsWK
続き。

その後、うちのおばあちゃんが
「あなたに貸すためにお金を持ってるんじゃない。
それに、一体どうやって返す気?」
と聞くと
「うちまで取りに来たらいいじゃない」
とのたまう。
腹が立って、もう話しになりませんさようならとその場を去っても、そのおばあさんずーっとついてくる。
目を盗んでバス停近くの喫茶店に入ってバスが来るのを待っていたら、ずーっと周りをうろうろして私達を探しているようだった。

しばらくしてバスが来たので、ささっとバスに乗ったらまだうろうろして探しているよう。

おばあちゃんはずうずうしい!どあつかましいんじゃ!と怒っていたけど、私はそれを通りこしてただ唖然とするだけだった。

Comment

コメントはありません

ランダム記事



他サイトおすすめ記事

サイト情報

最新記事

最近の人気記事

月別アーカイブ

リンク

Amazon DVD総合 売り上げランキング

携帯サイト


いらつく@2ちゃんねるは是非携帯サイトで!


ツイッターで更新情報をつぶやいてます

RSSリンクの表示

逆アクセスランキング

テスト
Copyright © いらつく@2ちゃんねる