旦那さんの布団に一緒に寝て、あなたの布団を私が借りればいいんじゃない?

917 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/12/28 18:43:45 ID:r02fMuZD
趣味の集まりで顔見知りになった年下のAちゃん。
ある日の夜中に突然電話をかけてきて
「ねえ、今晩泊めてくれない?明日早朝に出る長距離バスに
乗りたいんだ」(バスの発車場所がうちの近く)
布団がないから、と断ると
「え〜!今家の近くまで来てるんだよぅ〜。もう帰れないしぃ」
「布団は夫婦別々?それなら今晩は旦那さんの布団に一緒に寝て、
あなたの布団を私が借りればいいんじゃない?」
私が困っていると
「じゃあせめて、お風呂だけでも入らせてくれない?」と言うので
旦那もいるし困る・・というような事を言うと
「そんなの別にいいよ!私そういうの全然気にならないから。」

アンタが気にしなくてもこっちが気にするわ。
風呂なんか入らせた日には意地でも泊まっていきそうな勢いを
感じた私は、ゴメンと一言謝った後携帯の電源をOFF。
うら若い女性を夜中におっぽりだすような真似ですが後悔してません。

919 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/12/28 19:18:53 ID:jYjOTClF
>>917
GJ!
今度そんなことがあったら、俺に連絡してくれ。

926 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/12/28 21:58:09 ID:aMGAx2u7
>>917
ま、まさか・・・そのバスに乗って行く先って「混み毛」じゃないだろうな?日程ピタだし。
でも、混み毛だったら本気な香具師は深夜バスに乗っていくか。 (人気のある本は瞬殺で売り切れだからな)

Comment

コメントはありません

ランダム記事



他サイトおすすめ記事

サイト情報

最新記事

最近の人気記事

月別アーカイブ

リンク

Amazon新刊・予約コミックランキング

携帯サイト


いらつく@2ちゃんねるは是非携帯サイトで!


ツイッターで更新情報をつぶやいてます

RSSリンクの表示

逆アクセスランキング

テスト
Copyright © いらつく@2ちゃんねる