事故の後、何時間も立ってから言うなんて、嘘っぽいですよね〜

654 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/01(土) 21:24:46 ID:4nQBvt3e
救急外来に「交通事故で追突されて、首が痛くなった」と言う壮年男性がやってきた。
同行者は20代男性、首が痛い方の息子さんくらい年齢の男。
診察の結果は「骨は折れてない、神経はやられてない」というもの(よくある)。
ご本人にそれを説明して、本人さんが会計に行った後。

「事故の後、何時間も立ってから言うなんて、嘘っぽいですよね〜」
「賠償金目的とかって、やっぱいるんでしょ?」
「あれ、全治三日くらいって書いといてくれませんか?」

と若い男が言いやがった。

「あんた、あの人の息子じゃないのか」
と聞いたら(最初に聞かなかったのは迂闊だったが、被害者氏が
診察室に同伴させたので聞かなかった……)、なんとそいつ

   加 害 者。

しかもぶつかった状況を聞いたら、「メール着たんで〜」とのこと。
要するに余所見運転。
どうもやり口が姑息な上、常習犯臭い。

「事故の直後は痛みなんて感じないモンなんだよ」
「医学的に正しくない診断書なんか書けるわけねーだろ」
「あんたの尻拭いのために嘘ついて被害者に迷惑かける義理はねーよ」
「てゆーかあんた加害者だろ、ふざけんじゃない、反省しろ」

と説教垂れておきましたが……全く反省の色無し。
親の面が見たいとはあのことでした。

Comment

コメントはありません

ランダム記事



他サイトおすすめ記事

サイト情報

最新記事

最近の人気記事

月別アーカイブ

リンク

携帯サイト


いらつく@2ちゃんねるは是非携帯サイトで!


ツイッターで更新情報をつぶやいてます

RSSリンクの表示

逆アクセスランキング

テスト
Copyright © いらつく@2ちゃんねる