いやぁおいしそうに出来ましたなぁ

697 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/09(木) 14:07:21 ID:1ZgYelp/
似たような話を読んだけど、近所に引っ越してきた夫婦。
家は田舎でほとんどが米農家、それと野菜を少々。
で、収穫してると
「いやぁおいしそうに出来ましたなぁ」とジィッと見てくる。
人のいい爺さんが大根1本くれてやったら
「こういう付き合いをするのが憧れで引っ越してきた」とご満悦。
それ以来しょっちゅう来ては野菜を貰っていくらしい。
お礼は「奥さんの絵手紙」や自作の詩のついた絵、
夫ピアノ伴奏、妻歌のコンサート。
どちらも腕前は中々なんだけど、じーさんばーさん全く興味なし。
なので誰も行かなくなり、最初は「定期ミニコンサート」と言っていたが
多分自然消滅したみたい。
ある日、稲の手入れをしていた爺さんが
「いやぁ収穫が楽しみです」と言われたが、
「これは売りもんだから」と断ったらしい。
それ以来野菜クレとは言ってこなくなったが、
段々自分達が浮いている事を分かり始めたのか
街の方にある家に戻ったきりあんまりこっちには来なくなってきた。
大体いきなり都会から、ろくに店もないところに
引っ越してくる方が無謀だなと…
田舎ドリー夢持ちすぎたんだろうな。
何というか「農業は生業であって趣味ではない」
という事をちゃんと認識してたんだろうか。

Comment

  1. 名前:名無しさん@いらつく 投稿日:2011/04/13(Wed) 20:17:34

    もしくは「もちつもたれつ」だな
    農家同士で、別々の品種を作っていれば規格外や作りすぎた分をお互い融通するということも
    これもドリー夢か

  2. 名前:名無しさん@いらつく 投稿日:2011/04/13(Wed) 22:29:57

    おすそ分けって持ってくるジジババは話したいだけだから
    満足するまでループする話を聞く義務が発生するんだよな

  3. 名前:名無しさん@いらつく 投稿日:2011/04/14(Thu) 10:14:03

    うちの親戚も田舎にドリームして、後悔を顔に滲ませながら農業頑張ってるよ

ランダム記事



他サイトおすすめ記事

サイト情報

最新記事

最近の人気記事

月別アーカイブ

リンク

Amazon アクションフィギュア・ソフビ 売り上げランキング

携帯サイト


いらつく@2ちゃんねるは是非携帯サイトで!


ツイッターで更新情報をつぶやいてます

RSSリンクの表示

逆アクセスランキング

テスト
Copyright © いらつく@2ちゃんねる