スーッと窓が開いて出てきた手がひらひら

24 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/28(火) 23:46:55 ID:BjdSccvx
駅のロータリーでの出来事。
一般者用のレーンに車を止め、母を待っていた。
五台くらい止まれるんだけど、その時スペースは一杯でした。
母が来たので発車しようとしたら、レーンの出口をふさぐように
ババァの車が止まっていた。
どう見ても横をすり抜けられないのでクラクションを鳴らしたら
スーッと窓が開いて出てきた手がひらひら。
抜かせと言いたいらしいが、絶対無理!
なので再度クラクションを鳴らしたら、呼応するかのように
さらにひらひらが加速した。

窓を開け「通れないから行って」と言ったのだが、ちょっとブレーキを放して
また停車。
後ろも詰まってるんだからロータリー一周したほうが早いのに。

結局、ババァはバス用のレーンに頭を突っ込み
私がレーンから出ると、バックで一般レーンに戻ってきた!
でもまた後ろの車に邪魔だと言われ、同じことを繰り返そうとしていた。

もう、ずうずうしいというよりアフォなのか?
運転技術が無いのなら車に乗らなければいいのに。
もし私が無理にすり抜けて擦ろうもんならふじこるんだろうなぁ。


Comment

  1. 名前:名無しさん@いらつく 投稿日:2011/04/06(Wed) 15:07:40

    痴呆だな

  2. 名前:名無しさん@いらつく 投稿日:2011/04/06(Wed) 21:27:23

    俗に言うこれが「女の運転」なだけな気がする

  3. 名前:名無しさん@いらつく 投稿日:2011/04/07(Thu) 22:43:40

    男には無茶な(乱暴な)運転する奴がいる
    女には下手を超越して物理的に無理なことを実現させようとする奴がいる
    (例えば右折レーンに入ってきて右折信号がついてるのに停止線に停まって左折ウィンカーを出して信号が青になるのを待つ奴。本線に復帰したかったんだろうが、後続の右折車がクラクション鳴らしても完全無視
    あの根性はどこから来てるのか

ランダム記事



他サイトおすすめ記事

サイト情報

最新記事

最近の人気記事

月別アーカイブ

リンク

Amazon新刊・予約コミックランキング

携帯サイト


いらつく@2ちゃんねるは是非携帯サイトで!


ツイッターで更新情報をつぶやいてます

RSSリンクの表示

逆アクセスランキング

テスト
Copyright © いらつく@2ちゃんねる